2009年12月

続・畳からフローリングへ。。。。。

前のブログの続編で・・・・

以前は、冠婚葬祭を自宅で行わなくなったし、

盆 正月は、必ず親類縁者が集まってのコミュニティーがあって

そのスペースとして二間続きの和室がありました。

近所の人が集まって宴会したり、座談会したりとかもありましたね。


今では少なくなりましたが。。。。



昔のコミュニティーは、よくできていますね。

当たり前のように、お父さんお母さんが家にいなくっても

じいちゃんばあちゃんが家にいて学校から家に帰っても一人ではなく

読み書き習ったり、昔話してもらったり。。。。

夕方になると近所の人が来て、お縁で夕涼みしながらお茶をのんで。。。


夜になると、酒を持ってきて、どんちゃん騒ぎ。。。。


近所の親父に、悪さを親にチクられたり、怒鳴られたり、挙句の果てに

引っ叩かれたりと嫌な面もありました。が・・・・


正月になるとお年玉目当てに、その日だけはお利口にしてて

いざ、もらったら、もらったらこっちの物みたいになったりして。。。。

子供ながらにそこには神経をフル活動させていました。

楽しいですよ。。。。やっぱり。。。。シンプルですし。。。。。


そのせいで、僕は今でも居酒屋等でみんなが騒いでいる所では

安心して眠くなります。じゃなくて、寝ます。

お店の人や周りのお客さんから見ると非常識に見えるかも知れませんが、

昔は、家にそういう場所がありました。


大人の宴会に連れて行ってもらって、

最初は楽しいが、大人達の熱い話、口論、酷い時には、ケンカ。

子供だったので退屈になって寝てしまう。



気づくと朝で、布団がちゃんと掛けられており、

廻りは親父達が死んでいるかのように寝てる。

まったく、起きそうに無い感じで。

台所に行くと、母ちゃんがもう起きていて

味噌汁とご飯が準備されている。

男達はしっかり働き、

女の人は家庭をしっかり支えていましたね。







現代の生活や利便性を考えると難しいですが・・・・

昔のスタイルも見直される時代もくるのかなぁと思うのですが。。。。


実際は、ドウデスカネ~。

畳からフローリングへ。。。。

今の現場は、和室を洋室に・・・・

最近は生活スタイルが昔とは変わってきて

畳からフローリングにする工事が多くなりました。

多くなったっていうか、その逆

フローリングから畳は工事したことが無いですね。。。。



それはさておき・・・・






リフォーム工事前。


以前の床の間、仏間は、クローゼットに

和室は、寝室になり

畳はフローリングにする工事です。


現在、天井の下地をつくる工程です。

続きはまた、UPする予定。





今日も、明日も仕事に励んでいる コータロ~。





***  ゴウガイ  ***

コータロ~ ノ オカアサン ト キニナサッテクレテル アナタ  ヘ

ゴシンパイナク。ガンバッテイマスヨ。




















シックハウスの話。。。。

今は、家を建てる時に皆さんが気にする問題の一つ・・・・

シックハウス症候群

知ってますよね。何年か前に、結構テレビなどで・・・・アレデス。

簡単に言うと、

住居内での室内空気汚染に由来する様々な健康障害。

原因は・・・・

住宅を建てるときに使用される建材からの化学物質。

合板やクロス等の接着剤。

建材以外にもカーテンやじゅうたん、家具などから

揮発する化学物質や、日常生活用品、ダニやカビなども

原因の1つだと言われています。


大丈夫ですか?

とよく聞かれますが、建築の場合

マスコミのテレビ、新聞等で取り上げられた為

今は国で定められている建材を使わないといけないルールがあって

その材料を使って家を建てるのですが。。。。

あくまでも国の基準です。

接着剤や科学物質を使ってないと言うことではなくて、、、、です。

科学物質がまったく使われていない家も当然、建てることも出来ます。

費用はどうしても割高になるのですが・・・・・・


テレビ等のニュースでは、

シックハウス症候群とか言っていますが

大きなくくりで言うと 化学物質過敏症ですね。

したがって、車などの新車の匂いや、車内の独特な匂いなども、

車を製造する為に使う化学物質が原因の一つではあるのですが、

こっちの方はあまり取り上げられません。

番組のスポンサーが、車のメーカーだったりして。。。。。

明らかに家の場合は、木の匂いがするのですが、車はというと。。。。。

車の場合は、シックカー症候群


症状が、酷い人になると雑誌のインク等も悪いとか・・・

このような症状が出ると、普通の格好では

外にも出れなくなってしまいます。

便利、快適さを求めるようになり、このような化学物質を使った商品が

作られてきたのですが、今や、こうなってくると便利、快適さ、生活の仕方も

考えなければいけなくなってくるのでしょう。













livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ