2010年09月

伝統工法 大工ちゃんの放課後

合間の時間を使って

伝統工法の仕口や継手の模型を作ってみました。

伝統工法とは、簡単に言うと

昔の大工さんが木造建築で釘やボルトを使わないで

家の構造物を組み立てる工法。

今はなかなかコスト面や、和風建築の新築件数等で

この工法で家を建てることは、かなり少なくなってきましたが・・・


 





これが下の柱に




差し込むと・・・・





こうなります。(わかりにくいんですが・・・・)




 




これがかなり強い。

ボルトなしでも、ガッチガチ。


改めて、昔の大工さんの凄さに感心してます。



ちなみに、こうたろ~作品です。 




個人的に、この写真が スキだ。 よく似合ってる

あ~あ 

大分県別府市明礬(みょうばん)の雑木林で
若い女性の絞殺遺体が見つかった事件。

僕らが若いころ、お金が無くって 時間は有り余ってた頃
お世話になった 秘湯の温泉です。

ポンコツの車に乗って中津から夜中行ったな~。
確か、大晦日に同級生同士で行きたい人と
行きたくなかった人も
半ば強制的な感じで・・・・

将来の事などなんにも考えてなく
ただ、内容の無い馬鹿な話をしに行ってました。

車の止めれる場所から20分ぐらい歩いたところに
温泉がある。

寒いのに 別府の山奥に体を冷やしに行って
歩いて体を温めて、寒~とか言いながら服脱いで
温泉に入る。

周りはまっくらで
月明かりだけ。
音も無い。静か。
だけど、星は綺麗。

今は、行く元気はないんですが。。。
いい温泉です。


だけど、残念です。
これからの若い人たちに
アソコの温泉 行ってみれば・・・って言えなくなる

事故だったら まだしょうがないけど、事件性が強い。

しかも よその県からの旅人を・・・
きっと楽しみにしてたんだろうな。。。

と、思うと。。。。




また、大分のいいとこがひとつ減った。



何が原因なんだろうか?

便利な世の中を、
追い求めてきた弊害な様に思えてくる。

自分自身その中に生きてて、
麻痺、依存してるのかもしれないなぁ



せめて、新しい子供たち世代に
取り返しのつかない環境を
引き継がすのは 避けたい
個人的欲求の為に

最低限残されている自然や環境は
平等に与えたいなぁ














 

木造建築でもいろいろとあります。

1年ぐらい前

とある住宅展示場のOOハウスに行った時の事。


このハウスは、本物 エコや自然、シックハウスがない天然素材を

売りにしている木造住宅メーカーですが・・・・・・


モデルハウスには

構造の模型を設置してありました。

構造の加工はプレカット。これはいい例の模型。

駄目な例。大工さんが手作業で、切り込んだ あんまりな模型。


僕は、私服で行ってるので、何でプレカットの方がいいの?

と聴いたところ、大工さんが切り込んだより、

プレカットは精度がよく

安価

ムラがないそうです。。。。


大工さんが切り込んでいるのを見た事あるんかなあ??

確かに精度はいいし、安価、ムラがない。

ごもっともだけど、、、、、


だけど、丈夫で長持ちするかどうかは、かなりプレカットの方が

落ちると思います。


大工さんは

木材は最初からまっすぐな物は無く

1本、1本反りなどを見ながら適所に振り分けます。

そして細工を入れていって調整しながなら

現場にて組み立てていきますが・・・・


プレカットは木は真っ直ぐなものとして考えて加工します。

これが何で良くないと言うと、

反りの方向やこう曲がるであろうというのを見ないと

床や壁が波打ったり、床鳴りがしたり、します。

木と木の継ぎ方も機械でできる程度の為、

手作業で刻んだ仕口に比べると全然弱いんです。


だけど予算あっての事なんで、プレカットを否定はしませんが

手刻みの強さをちゃんと勉強しなさいと、言いたいです。

簡単に不特定多数の人に間違ってる知識を言われても

一般の人はホントと思いますんで。。。。。


大工さんが刻んだ建物は、法隆寺の607年   

今から1400年前に建った建築物といわれてます。

実績がありますが、プレカットは20~30年でしょうか?

法隆寺と僕らが建てる住宅とは比べるのは極端でしょうが・・・

極力長く家を持たせようと思って日々取り組んでますよ。




最近、愚痴っぽいのは何ででしょうか?

まあ、いっか。。。。。









 
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ